• 2012.07.03 Tuesday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • - -
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    ニューヨーク・トリオ ビギン・ザ・ビギン
    0
       「ビル・チャーラップ」

      コールポーターのスタンダード曲特集です。個人的に
      私も敬慕するコンポーザーです。好きな理由は、何か
      色っぽく甘い艶々した感じを受けるからです。

      ビル・チャーラップは、またもや実力を発揮します。
      どの曲を聴いても、スタイルに一貫性があるのですが、
      それでもいろいろなボキャブラリーを使ってらしさを出
      しているのが、魅力です。

      恐らく、コーヒーショップやジャズバーでビル・チャー
      ラップのピアノが流れたら、すぐに彼の演奏だと分か
      るでしょう。

      ベースもドラムもいつも同じ顔ぶれです。スタイルを
      確立しているのでしょう。

      「ビギン・ザ・ビギン」


      コメント:コールポーターに対して敬愛の心を伝える鍵盤の魔術師

      • 2012.07.03 Tuesday
      • 16:26
      • スポンサードリンク
      • -
      • -
      • -
      • - -
      スポンサーサイト
      0
        Comment:
        Add a comment:









        Trackback:
        トラックバック機能は終了しました。
        CALENDAR
        SMTWTFS
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << April 2020 >>
        PR
        ENTRY(latest 5)
        ARCHIVES
        CATEGORY
        PROFILE
        MOBILE
        qrcode
        LINK
        RECOMMEND
        無料ブログ作成サービス JUGEM

        (C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.