• 2012.07.03 Tuesday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • - -
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    ビル・エバンス グリーン・ドルフィン・ストリート
    0
       「ビル・エバンス」

      1950年代末のアルバム。まだマイルス・デイビスのジャズ
      バンドに在籍していたときの演奏のはずです。
      ビル・エバンス節は顕在ですが、比較的控えめの印象です。

      ベーシスト ポール・チェンバース
      ドラマー  フィリー・ジョー・ジョーンズ

      かなり凄腕ぞろいのリズム・セクションです。
      フィリー・ジョー・ジョーンズの天才ぶりを味わうことが出来
      ます。私の直感ですと、ビル・エバンスはまわりに気を使っ
      ているように感じられます。

      1960年ビル・エバンスは白人のジャズピアノ・トリオとして
      独自の奏法を確立、世界中でセンセーショナルを興します。
      このアルバムは、その前の予兆でしょうか。どうやら自分の
      スタイルを模索しているようです。これも直感です。

      泥沼から蓮の華が開花する直前の演奏なのでしょうか。
      これはこれで面白いです。

      「グリーン・ドルフィン・ストリート」
      コメント:控えめなビル・エバンス 開花する前だから?

      • 2012.07.03 Tuesday
      • 19:25
      • スポンサードリンク
      • -
      • -
      • -
      • - -
      スポンサーサイト
      0
        Comment:
        Add a comment:









        Trackback:
        トラックバック機能は終了しました。
        CALENDAR
        SMTWTFS
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << April 2020 >>
        PR
        ENTRY(latest 5)
        ARCHIVES
        CATEGORY
        PROFILE
        MOBILE
        qrcode
        LINK
        RECOMMEND
        無料ブログ作成サービス JUGEM

        (C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.