• 2012.07.03 Tuesday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • - -
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    ビル・エバンス パリ・コンサート(エディション1・2)
    0
       「ビル・エバンス」

      二枚別々になっておりますので、ご注意を。
      晩年の名盤だといえるでしょう。私はかなり評価して
      おります。愛聴盤としてかなり聴き込んでおります。

      ビル・エバンスの集大成と言っても過言ではないで
      しょう。初期の作品も好きですが、晩年の第三黄金
      期の演奏は、かなり素晴らしいです。といっても、
      全く今までと違うジャズピアノ・トリオです。

      ベーシストはマーク・ジョンソン
      ドラマーはジョ・ラバーバラ

      このリズム隊がビル・エバンスの感性に反応して
      見事なアンサンブルを醸し出しております。
      しかしベースは相当上手ですね。お気に入りです。

      もう少しで燃え尽きる芸術家の感性が花開いた
      アルバムだと思います。

      「パリ・コンサート(エディション1・2)」






      コメント:ビル・エバンス晩年の名盤といっても良いでしょう。

      • 2012.07.03 Tuesday
      • 10:07
      • スポンサードリンク
      • -
      • -
      • -
      • - -
      スポンサーサイト
      0
        Comment:
        Add a comment:









        Trackback:
        トラックバック機能は終了しました。
        CALENDAR
        SMTWTFS
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << April 2020 >>
        PR
        ENTRY(latest 5)
        ARCHIVES
        CATEGORY
        PROFILE
        MOBILE
        qrcode
        LINK
        RECOMMEND
        無料ブログ作成サービス JUGEM

        (C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.