• 2012.07.03 Tuesday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • - -
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    ティエりー・ラング・クインテット リフレクションズII
    0
      「ティエりー・ラング」

      いきなりフランスの叙情派を感じさせるイントロ。
      うっとりとしてしまうくらい、美しいフレーズ。
      バンドとして、インタープレイを強調させることも
      なく、お互いに絡み合うこともなく、こういうのも
      個性というのでしょう。
      管楽器の控えめなサウンドが、一体感をもたら
      しているのでしょうか。

      ごく普通なジャズピアニスト、コンポーザーと
      思われるかも知れませんが、聴き終ったあと
      には何とも心地よいアルバムだなあと思うの
      です。
      ティエりー・ラングは奇をてらうことなく演奏する
      天才だと思います。ピアノの音色、アンサンブル
      、作曲の才能などみな秀でております。

      ジャケットも渋いセンスですね。

      「リフレクションズII」






      コメント:ホーンセクションが入り、一層美しくなったティエリー・ラング!

      • 2012.07.03 Tuesday
      • 13:12
      • スポンサードリンク
      • -
      • -
      • -
      • - -
      スポンサーサイト
      0
        Comment:
        Add a comment:









        Trackback:
        トラックバック機能は終了しました。
        CALENDAR
        SMTWTFS
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << April 2020 >>
        PR
        ENTRY(latest 5)
        ARCHIVES
        CATEGORY
        PROFILE
        MOBILE
        qrcode
        LINK
        RECOMMEND
        無料ブログ作成サービス JUGEM

        (C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.