• 2012.07.03 Tuesday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • - -
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    エリス・レジーナ イン・ロンドン
    0
       「エリス・レジーナ」

      1969年の作品とは思えません。現在聴いても色鮮やかです。
      ブラジルの歌姫代表でしょう。ジャズもそうですが、ひと昔前の
      音楽はどうして音に深みがあるのでしょう。一つ一つの音に
      (歌、楽器共に)温かみがあり、聴いている人を魅きつけます。
      迫力もあるし・・・。

      このアルバムは、ソフトなボサノバというよりも、アクティブな
      サンバアルバムと言えるでしょう。全曲インパクトがありますし、
      とても聴きやすいです。
      バックバンドも上手すぎます。

      「イン・ロンドン」







      コメント:緩やかなボサノバというより、アクティブなサンバです。

      • 2012.07.03 Tuesday
      • 11:36
      • スポンサードリンク
      • -
      • -
      • -
      • - -
      スポンサーサイト
      0
        Comment:
        Add a comment:









        Trackback:
        トラックバック機能は終了しました。
        CALENDAR
        SMTWTFS
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << April 2020 >>
        PR
        ENTRY(latest 5)
        ARCHIVES
        CATEGORY
        PROFILE
        MOBILE
        qrcode
        LINK
        RECOMMEND
        無料ブログ作成サービス JUGEM

        (C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.