• 2012.07.03 Tuesday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • - -
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    ジャン・フィリップ・ヴィレ(エドワ−ド・フェレ)トリオ CONSIDERATIONS
    0
       「エドワ−ド・フェレ」

      以前澤野工房のコンサートで拝聴しました。
      とても不思議なジャズピアノ・トリオでした。
      創造力豊かなインパクトの強いバンドです。

      ベーシストがリーダーのアルバム。ものすごい個性。
      ジャズピアノ・トリオというより、小編成の楽団のようです。
      各パート共に聴きどころ満載で、主役がどんどん入れ替
      わるスリリングな演奏です。音を徐々に積み重ねていくのは、
      なかなか聴き手をうならせます。
      こんなジャズピアノ・トリオは世界を探してもなかなか
      見つからないと思います。またもやフランスか!

      ピアニストのエドワ−ド・フェレですが、かなり感性豊かな
      スケールの大きいピアニストだと思います。いかにも
      フランスらしい華やかさがあります。

      ジャン・フィリップ・ヴィレは若いとき、ジャズバイオリンの巨匠
      ステファン・グラッペリのベースを担当していたようです。
      2回も聴きに行きました。

      「CONSIDERATIONS」


      コメント:こんなジャズがあってもいいかもね!

      • 2012.07.03 Tuesday
      • 08:40
      • スポンサードリンク
      • -
      • -
      • -
      • - -
      スポンサーサイト
      0
        Comment:
        Add a comment:









        Trackback:
        トラックバック機能は終了しました。
        CALENDAR
        SMTWTFS
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << April 2020 >>
        PR
        ENTRY(latest 5)
        ARCHIVES
        CATEGORY
        PROFILE
        MOBILE
        qrcode
        LINK
        RECOMMEND
        無料ブログ作成サービス JUGEM

        (C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.