• 2012.07.03 Tuesday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • - -
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    クラウス・ヴァイス(ロブ・フランケン)・トリオ グリーンスリーブス
    0
      「ロブ・フランケン」

      ドイツ人はやはり不思議です。堅実な演奏を好むのですが、
      とても美しいメロディーを紡ぎあげていきます。
      決して堅くなく、心地良いのです。このピアニスト、かなり
      上手ですね。

      クラウス・ヴァイスはヨーロッパ・トップレベルのドラマーです。
      トリオ自体、派手さはないのですが、この落ち着きが渋い!

      いぶし銀ですね。

      「グリーンスリーブス」



      コメント:とても堅実で心地よいアルバム!

      ヨーグ・ライター・トリオ シンプル・ムード
      0
        「ヨーグ・ライター」

        ドイツのジャズピアニストは、美しい曲やオリジナル曲を
        選択して、演奏しているように思えます。
        緻密に音を積み重ねていくような構成でしょうか。
        構築的というか、美しさと理論的なものを同時に
        持ち合わせているようですね。
        バウハウスのイメージと繋がってきました。
        あくまで私見です。


         

        「シンプル・ムード」
        ヴァルター・シュトラート・トリオ フライ・トゥ・ブラジル
        0
           「ヴァルター・シュトラート」

          ジャケットが面白いです。コーヒー豆で南アメリカの絵を
          描いております。

          ドイツ人のサンバ系のアルバムですが、もの凄い迫力で
          迫ってきます。なかなかユニークなジャズだと思います。

          ブラジルの音楽ですが、欧州らしさを感じます。不思議な
          アルバムです。4ビートも抜群ですね。

          これからの季節にぴったしです。

          「フライ・トゥ・ブラジル」





          コメント:ドイツ人のラテンリズム、楽しげです!

          クリスチャン・エルササー  フューチャー・デイズ
          0
             「クリスチャン・エルササー」

            録音当時は、まだ17歳だったようです。
            テーマ、ソロのフレーズ共にとても美しいです。
            全体の曲の仕上がりも良いですが、ベースの
            音が少々小さいと思います。気のせいかも
            知れませんが・・・。

            これだけ美しい曲、恐らくオリジナル曲ばかりを
            集めたアルバムは、沢山ないでしょう。
            メロディーがとにかく素敵です。

            「フューチャー・デイズ」


            コメント:ドイツの若きピアニストの才能あふれるアルバム

            CALENDAR
            SMTWTFS
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            28293031   
            << July 2019 >>
            PR
            ENTRY(latest 5)
            ARCHIVES
            CATEGORY
            PROFILE
            MOBILE
            qrcode
            LINK
            RECOMMEND
            無料ブログ作成サービス JUGEM

            (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.