• 2012.07.03 Tuesday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • - -
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    チャールズ・ルース アン・ピュブリク、オ・トラヴェール
    0
       「チャールズ・ルース」

      すっかり紹介を忘れておりました。
      見事に本来のジャズの良き姿を見せてくれるベルギーの
      ピアニスト。
      またベルギーか!奥が深いです。巨匠です。

      ヨーロッパ・ジャズは本当に面白い。

      全曲メロディーが安定しており、スリリングでもあり、
      また美しい面もあります。

      これは良いアルバムを見つけたものだと我ながら感心
      しました。

      「アン・ピュブリク、オ・トラヴェール」




      コメント:さすが巨匠、迫力がすごい!

      エリック・レニーニ アントレーグ
      0
         「エリック・レニーニ」

        またまたベルギーのピアニストのご紹介です。
        何でベルギー人は、宝石のような音色を出せる
        のか、とても不思議です。

        この方はハイテンポのときと、バラードのときで
        選ぶ音が違うように感じられます。
        ハイテンポのときは、わざと音をはずして、スリリング
        な雰囲気にして、バラードのときは、ひたすら
        美しい音色を奏でております。

        聴き応え十分です。

        「アントレーグ」



        コメント:微妙に時々音をはずしているのが、絶妙で聴き応えあり。

        ナタリー・ロリエ  ウォーキング・スルー・ウォーズ、ウォーキング・アロング・ウォールズ
        0
          「ナタリー・ロリエ」

          このアルバムは、ベルギーの女性ピアニストが演奏したものです。
          男性にはない、繊細さ、魔性、妖艶、それでも力強さを感じる
          一枚です。
          なかなかうまい表現ができません(笑)。

          ベルギーのピアニストの表現力や音の出し方は、何て叙情的なんだろう
          と聴く度にうなされます。是非お聴き下さい。

           「ウォーキング・スルー・ウォーズ、ウォーキング・アロング・ウォールズ」
          CALENDAR
          SMTWTFS
           123456
          78910111213
          14151617181920
          21222324252627
          28293031   
          << July 2019 >>
          PR
          ENTRY(latest 5)
          ARCHIVES
          CATEGORY
          PROFILE
          MOBILE
          qrcode
          LINK
          RECOMMEND
          無料ブログ作成サービス JUGEM

          (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.