• 2012.07.03 Tuesday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • - -
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    ニューヨーク・トリオ  君はすてき
    0
       「ビル・チャーラップ」

      かなりビル・チャーラップシリーズのご紹介が続きます。
      それくらい彼のセンスに惚れこんでいるのです。

      このアルバムは名匠リチャード・ロジャースへ捧げた
      スタンダードアルバムです。このコンポーザーもジャ
      ズ界に多大な影響を与えた方です。

      「えっ!この曲も彼が作曲したの?」

      といった感じで、なじみのある曲はこの方が作曲した
      場合が結構多いです。とにかくどこまでも美しいのが
      特徴でしょうか。

      またもやビル・チャーラップは、名曲のアレンジに挑
      みます。今更説明は無用でしょう。
      自由奔放にジャズピアノの世界を楽しんでおります。
      リズムセクションも同じメンバーです。

      「君はすてき」
      コメント:リチャード・ロジャースの名曲集をビル・チャーラップが格調高くアレンジしたアルバム

      ニューヨーク・トリオ ビギン・ザ・ビギン
      0
         「ビル・チャーラップ」

        コールポーターのスタンダード曲特集です。個人的に
        私も敬慕するコンポーザーです。好きな理由は、何か
        色っぽく甘い艶々した感じを受けるからです。

        ビル・チャーラップは、またもや実力を発揮します。
        どの曲を聴いても、スタイルに一貫性があるのですが、
        それでもいろいろなボキャブラリーを使ってらしさを出
        しているのが、魅力です。

        恐らく、コーヒーショップやジャズバーでビル・チャー
        ラップのピアノが流れたら、すぐに彼の演奏だと分か
        るでしょう。

        ベースもドラムもいつも同じ顔ぶれです。スタイルを
        確立しているのでしょう。

        「ビギン・ザ・ビギン」


        コメント:コールポーターに対して敬愛の心を伝える鍵盤の魔術師

        ニューヨーク・トリオ 星へのきさはし
        0
           「ビル・チャーラップ」

          スイングジャーナル紙の読者からリクエストされた
          スタンダード曲集。数ある中で、なるほど、ジャズ
          ファンはやメジャー過ぎない曲を選ぶのですね。

          もちろんどれも素敵な曲ばかりですが、意外と
          言えば意外です。やはりジャズピアノファンは、
          耳が肥えているのでしょう。
          そのリクエストに答えてしまうところが憎いです。
          相当自信があるのでしょう。サービス精神旺盛
          です。

          相変わらず鍵盤の魔術師ですが、どの曲を聴い
          てもオリジナル性のあるスタンダード曲ですね。

          面子は

          ベーシスト ジェイ・レオンハート
          ドラマー  ビル・スチュワート

          です。ほとんどのアルバムがこのメンバーです。
          合性が良いのでしょうね。ベースの唸る音が何と
          も心地よいです。

          「星へのきざはし」


          コメント:スイングジャーナル紙の読者からのリクエストに答えたスタンダード曲集

          ニューヨーク・トリオ ラブ・ユー・マッドリィ
          0
             「ビル・チャーラップ」

            デューク・エリントンの名曲を集めた素敵なアルバムです。
            ジャズの初期を代表するデューク・エリントン。この方が
            いなければ、ジャズ界は大きく変わってしまったと言って
            も過言ではないでしょう。

            何故昔の人は、素敵なメロディーを量産できたのでしょうか。
            デューク・エリントンも同じです。だから今だに愛されている
            のでしょう。スタンダード曲として・・・。

            いつも名曲をアレンジしているビル・チャーラップは凄い!!
            下手すれば名曲を壊してしまいます。彼は全くはずすこと
            なく、名曲の魅力を現代風に引き出します。

            やっぱりビル・チャーラップは大好きだなあ。

            「ラブ・ユー・マッドリィ」

            コメント:デューク・エリントンの名曲を鍵盤の魔術師が独自に解釈したアルバム

            ニューヨーク・トリオ 過ぎし夏の想い出
            0
               「ビル・チャーラップ」

              このアルバムは、バラードを沢山収録しております。
              ビル・チャーラップのバラードは、艶やかで鮮明な色
              があり、とても美しいです。普段はペダルをあまり踏
              んでないのですが、バラードのときは絶妙に踏んで
              おり、しっとりとしております。ピアノという楽器を知り
              つくしているのではないのでしょうか。

              そしてアップテンポの4ビートでは、相変わらずスタ
              ンダード曲に忠実に、フレーズを壊しております。
              それでも別の曲か?と思うことはありません。独特
              なロジックの組み立て、パズルのようですね。恐らく
              全て計算をしているのでしょうか。楽しげなフレーズ
              いっぱいです。
              特にテンションの上下を強調しないのに緩急のつけ
              かたで飽きさせないのが素晴らしいです。

              これだけ自由奔放なのに、非常に聴きやすいです。

              ベーシスト ジェイ・レオンハート
              ドラマー  ビル・スチュワート

              彼らは最高の職人ですね。引っ張りだこです。

              「過ぎし夏の想い出」


              コメント:淡々とパズルを組み立てていくようなビル・チャーラップ。

              ニュ−ヨーク・トリオ(ビル・チャーラップ) 夜のブルース
              0
                 「ビル・チャーラップ」

                結婚して7年経ちますが、一緒に住んでいると食べ物も
                同じ、生活習慣も同じ、価値観もだいぶ似てきて、アート
                までも影響しあうようになりました。更には姉弟に間違え
                られます(笑)。一緒に住むって凄いことなんですね。

                かみさんはジャズなんかあまり聴いたことがないはずな
                のに、毎日かけていると自然に耳が肥えてくるのですね。

                何故上記の文章を書いたのかというと、かみさんは「ビル・
                チャーラップ」がお気に入りなのです。何故好きなのか
                確認したところ、スタンダード曲を忠実に崩しているところ
                とか明るいところとか、小洒落たジャズピアノに惹かれて
                いるようです。正直びっくりしました。毎日ジャズピアノ
                ばかり聴いていると、感性が磨かれるのですね。

                私は自信を持ってこのジャズピアニストを推薦します!
                特に明るい方に持ってこいですね。

                ちなみにかみさんは、絵の方はもうセミプロ?ですね。

                「ニューヨーク・トリオ」


                コメント:アメリカの良き時代を継承する、ジャズピアニスト!

                ビル・チャーラップ ス・ワンダフル
                0
                  コメント:ニューヨークで活躍中「ビルチャーラップ」を紹介します。スタンダードに忠実ですが、オリジナルを感じさせる絶妙なアレンジ。まさに魔術師です。お洒落の一言。「スワンダフル」まだまだ彼のCDを持っておりますので乞うご期待です。

                  今日はニューヨークで活躍中「ビルチャーラップ」を紹介します。

                  スタンダードに忠実ですが、オリジナルを感じさせる絶妙な

                  アレンジ。

                  まさに魔術師です。お洒落の一言。

                   ワンダフル

                   まだまだ彼のCDを持っておりますので乞うご期待です。


                  CALENDAR
                  SMTWTFS
                   123456
                  78910111213
                  14151617181920
                  21222324252627
                  28293031   
                  << July 2019 >>
                  PR
                  ENTRY(latest 5)
                  ARCHIVES
                  CATEGORY
                  PROFILE
                  MOBILE
                  qrcode
                  LINK
                  RECOMMEND
                  無料ブログ作成サービス JUGEM

                  (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.