• 2012.07.03 Tuesday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • - -
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    ロブ・マドナ En Blanc Et Noir 6
    0
       「ロブ・マドナ」

      前回でも紹介しましたオランダのジャズピアニスト。
      晩年の作品ですが、こちらもなかなか唸らせます。
      一度も来日コンサートに行けなかった(来日しなか
      ったかも)ので、もう少し長生きして欲しかったです。

      スタンダード6曲にオリジナル2曲が収録されてお
      ります。3曲はテナー・サックスが参加しております。
      ライブ盤です。

      どれほど繰り返し聴いた分かりません。知性と情熱
      を共に持ち合わせた素晴らしい演奏です。
      大人だなあ。
      ビル・エバンスを色っぽくした感じですね。

      「En Blanc Et Noir 6」







      コメント:欧州でも屈指のピアニストだと思います。自分を熱狂的なジャズピアノ好きにさせた凄腕!

      ロブ・マドナ I GOT IT BAD AND THAT AIN'T GOOD
      0
         「ロブ・マドナ」

        このジャケット格好良いですね。ジャズのジャケットは
        アーティスティックで、絵心があります。
        オランダは、音楽だけではなく、いろいろなアートが優れて
        おります。

        私はこのアルバムに、かなりはまりました。
        1977年の作品ですが、ご本人が録音状況が悪いといって
        発売後すぐに回収してしまったそうです。幻の名盤です。
        多少高音が強く出ておりますが、問題ないと思います。

        ロブ・マドナは、若い頃はバップのスタイル、その後ビル・エバンス
        の奏法に転向しました。その頃の演奏でしょうか。

        何回聴いても素敵なアルバムです。

        「I GOT IT BAD AND THAT AIN'T GOOD」



        ロブ・マドナ



        ピム・ヤコブス カム・フライ・ウィズ・ミー
        0
          コメント:今年トップバッターは「ピム・ヤコブス」です。オランダのピアニストはとてもお洒落です。あるピアニストによれば、クラシックの源はオランダやベルギーあたりであるとお話されておりました。「カム・フライ・ウィズ・ミー」聴きやすい名曲が盛りだくさんです。かなりリラッ�

           

          新年明けましておめでとうございます。

          初めて書き込んだブログも充実して参ります。

           

          今年トップバッターは「ピム・ヤコブス」です。

          オランダのピアニストはとてもお洒落です。

          あるピアニストによれば、クラシックの源は

          オランダやベルギーあたりであるとお話されて

          おりました。影響が出ているのでしょうか。

          「カム・フライ・ウィズ・ミー」

           聴きやすい名曲が盛りだくさんです。

          かなりリラックスできます。

          CALENDAR
          SMTWTFS
           123456
          78910111213
          14151617181920
          21222324252627
          28293031   
          << July 2019 >>
          PR
          ENTRY(latest 5)
          ARCHIVES
          CATEGORY
          PROFILE
          MOBILE
          qrcode
          LINK
          RECOMMEND
          無料ブログ作成サービス JUGEM

          (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.