• 2012.07.03 Tuesday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • - -
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    ティエりー・ラング・クインテット リフレクションズII
    0
      「ティエりー・ラング」

      いきなりフランスの叙情派を感じさせるイントロ。
      うっとりとしてしまうくらい、美しいフレーズ。
      バンドとして、インタープレイを強調させることも
      なく、お互いに絡み合うこともなく、こういうのも
      個性というのでしょう。
      管楽器の控えめなサウンドが、一体感をもたら
      しているのでしょうか。

      ごく普通なジャズピアニスト、コンポーザーと
      思われるかも知れませんが、聴き終ったあと
      には何とも心地よいアルバムだなあと思うの
      です。
      ティエりー・ラングは奇をてらうことなく演奏する
      天才だと思います。ピアノの音色、アンサンブル
      、作曲の才能などみな秀でております。

      ジャケットも渋いセンスですね。

      「リフレクションズII」






      コメント:ホーンセクションが入り、一層美しくなったティエリー・ラング!

      フランコ・アンブロゼッティ 愛の讃歌~ヨーロピアン・レガシー
      0
         「ダド・モローニ」

        今日のアルバムは、スイスのトランペッターです。
        気品に満ち溢れている欧州ジャズですね。
        二曲目が◎です。

        ピアノは、徹底的にバッキングに専念しております。
        トップのトランペットとソプラノ・サックスを盛り立てている
        とても珍しいアルバムです。実にうまい!

        あとドラマーがダニエル・ユメールという超ベテラン・アー
        ティストです。おそらく欧州最高峰のドラマーでしょう。
        迫力ある演奏を是非お聴き下さい。

        「愛の讃歌~ヨーロピアン・レガシー」




        コメント:何ともすがすがしい欧州ジャズです

        ティエリー・ラング  リフレクションズ
        0
          コメント:ビル・エバンス好きにはたまらない

          「ティエリー・ラング」
          今、この作品を聴いております。
          ビル・エバンス好きにはたまりません。

          このピアニストは、スイス人です。ごく当り前のフレーズを、
          耽美的に、繊細に演奏します。何度聴いても素敵なピアニストです。

          「リフレクションズ機彗召離轡蝓璽困發すすめです。

          CALENDAR
          SMTWTFS
           123456
          78910111213
          14151617181920
          21222324252627
          28293031   
          << July 2019 >>
          PR
          ENTRY(latest 5)
          ARCHIVES
          CATEGORY
          PROFILE
          MOBILE
          qrcode
          LINK
          RECOMMEND
          無料ブログ作成サービス JUGEM

          (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.