• 2012.07.03 Tuesday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • - -
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    ブラッド・メルドー Art of Trio 1
    0
       「ブラッド・メルドー」

      アクセスして頂いている皆様、ありがとうございます。
      ゴールデンウィークはいかがでしたか。私は家でゆ
      っくりしておりました。時が経つのが早すぎて・・・。

      ブラッド・メルドーの演奏を初めて聴いて感じたことは、

      「アメリカのジャズシーンでもまだ感受性豊かな若手
      ジャズピアニストが残っているんだ。」

      と感激したものです。一気にアルバムを集めてしまい
      ました。クラシック出身で、超絶技巧、抑揚が激しく
      ダイナミックだと思ったら、繊細になったり。鍵盤の
      詩人と言われております。なるほど!音色が美しい。
      時々フレーズを壊したり、フレーズを生かしたり・・・。
      芸術家とはこのような方をいうのでしょうか。

      ベーシストのラリー・グレナディア
      ドラマーのホルへ・ロッシ
      彼らとのコンビネーションも抜群。ニューヨークで
      大活躍です。

      彼のアルバムに出会ってからCDコレクションに
      夢中になりました。そして欧州ジャズへとはまって
      いきます。

      キース・ジャレット、ビル・エバンス好きにおすすめ。
      自分を見つめたい方に特に◎。

      「Art of Trio 1」






















      コメント:感受性の塊のようなジャズピアニスト!

      ブラッド・メルドー ソングス ジ・アート・オブ・ザ・トリオ3
      0
        懐かしい「 ブラッド・メルドー」 
        久々に聴いてみたら、やはり素敵なピアノトリオでした。
        確か、商業ベースのジャズに嫌気がさしていたところに
        このトリオに出会ったような・・・・・衝撃が蘇ってきました。

        当時、様々なマスコミから天才と言われ続けて、
        沢山聴きました。
        特にラディオ・ヘッドのカバーが素敵です。
        ブルーノートにも聴きに行きましたが、
        ピアノ、ベース、ドラムのアンサンブルが
        群を抜いており、感動したものです。
        哀愁ある音色に、現実を忘れ去るほどの情熱が
        感じられます。

        「ソングス ジ・アート・オブ・ザ・トリオ3」
        コメント:哀愁ある音色を紡ぎ出しております素敵です。

        CALENDAR
        SMTWTFS
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << July 2019 >>
        PR
        ENTRY(latest 5)
        ARCHIVES
        CATEGORY
        PROFILE
        MOBILE
        qrcode
        LINK
        RECOMMEND
        無料ブログ作成サービス JUGEM

        (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.